2013年

11月

03日

お風呂上がりに湿疹ができた?!

初めての育児…心配なことって多いですね。

 

その中でも「お肌のトラブル」が、

産後最初に訪れる難関かもしれません。

 

イメージでは、

赤ちゃんのお肌はみずみずしく、たまご肌♪


 

でも・・・実際のわが子を見ると、生まれてすぐの乳児湿疹でほっぺも

おなかも、頭も、ぶつぶつだらけ・・・。

 自分のお世話の仕方が悪いのかな・・なんて悩みますね。

 

実際は、赤ちゃんのお肌は大人と比べてその薄さは2分の1~3分の1という薄さ

 

もともと、とってもデリケート。

なので、外気やホルモンの影響などなど刺激に反応しやすいんです。

 

ママのせいじゃないんですよ。赤ちゃんみんなそうなんです。

 

よくあるお話で

「お風呂上りに湿疹が出てきてびっくり」

 

というお話があります。ほとんどの場合、それは、

 

【お風呂上りにできた】 のではなく、

お風呂で血流が増え、もともとあった湿疹が目立つようになった

 

というケースがとても多いと思います。

(熱による蕁麻疹という場合は別です。蕁麻疹と湿疹の違いも知っておくといいですね。)

 

普段からお肌にトラブルが出やすい赤ちゃんですので、ママが気づかないうちに

日中にお肌に何か湿疹がやカサカサが出始めていたのかもしれませんね。

 

そんな小さな変化でも、普段から気づいてあげることは大事。

 

そんな時にお勧めはベビーマッサージ。

 

普段からお肌を手のひらいっぱいでママが触れ続けていますので

ちょっとのお肌の変化に気づきやすいです。

裸んぼで、全身をまじまじと観察する機会ってなかなかお世話に追われて

ないですからね。

 

ぜひ、ママの目とママの手のひらいっぱいで、赤ちゃんのちょっとした

変化に気づいてあげてくださいね。

 

 

 

 

当サイトの文章・画像等の無断での転載はご遠慮いただきますようお願いいたします。